まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 厳選・高品質米のみ取扱 東村山市内配達無料にて承ります  TEL:042-391-0041

まるなか(有限会社丸中商店)は、東京都東村山市のイーストビレッジにある明治初期創業の老舗の米屋です。厳選された高品質米をお取扱いしています。

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ニュース

福井県JA越前たけふ コウノトリを呼び戻す農法米・しぶき米産地視察

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 福井県JA越前たけふ コウノトリを呼び戻す農法米・しぶき米産地視察
写真左:コウノトリを呼び戻す農法部会 稲葉洋会長
平成26年9月6日(土)JA越前たけふ 圃場視察及び生産者情報交換をしてまいりました。
コウノトリ舞う里づくり・福井県越前市白山地区(JA越前たけふ)

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ

福井県小浜市国富地区羽賀で2羽のコウノトリが1961年(昭和36年)日本の野生で巣立った最後の鳥でした。 コウノトリは国の特別天然記念物です。日本中に広く生息・繁殖していましたが、今では野生下では姿を消しております。1970年(昭和45年)に旧武生市にコウノトリが飛来したものの、下くちばしが折れていたため、満足にエサを食べられず、人がドジョウ・フナなどのエサを与えていたがうまくエサが食べられないため、兵庫県豊岡市の保護施設へ保護・移送されました。そのようなエピソードから、再びコウノトリが舞うような豊かな自然環境を取り戻すため、休耕田を利用したビオトープ造成・希少種の保護活動などを行い、農薬・化学肥料を一切使用しないコメ作りを推進する「コウノトリを呼び戻す農法米」に取り組んでいます。 越前市白山地区には、コウノトリの野生復帰を目指し、飼育増殖施設があります。施設周辺は立ち入り制限があり、実際に目で見ることはできませんでした。地域住民の方々は、コウノトリが住みやすい環境を作るための保全活動や見守り活動が行われています。

稲葉会長苦労談:
田んぼには農薬・化学肥料は一切播くことができず、初年度の反収は3俵弱だったとのことでした。代かき・田植え・米ぬかペレットを播き、雑草のコナギをつぶし、稲の成長を助け、雑草のヒエは手取りをし、いもち病を発生させないための工夫をしています。山間部では山を整備していないので、イノシシが稲を食べてしまう事、イノシシが体に付いたダニを稲にこすりつける為、稲の倒伏やイノシシの匂いが稲につくなどの被害に困っているとのお話でした。 田んぼは、3か所からの谷水使用で、生活排水は一切入らないクリーンな田んぼです。

刈り取りが終わったお米は、良質米出荷施設(物流の拠点施設)に運ばれます。 早生品種のハナエチゼンの刈り取りが終わり、施設には、各生産者の米袋(1袋:900kg)が多量に搬入されており、石抜き・粒選別・色彩選別・均質化・品質管理(食味分析計・整粒判別機・マルチ味度メーター)され、高品質の越前たけふ米を安定的に供給できるよう取り組んでいます。 コシヒカリは9月中旬以降 適期収穫をしていくそうです。 良質米出荷施設は24時間フル稼働していました。
まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 福井県JA越前たけふ コウノトリを呼び戻す農法米・しぶき米産地視察 まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 福井県JA越前たけふ コウノトリを呼び戻す農法米・しぶき米産地視察 まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | 福井県JA越前たけふ コウノトリを呼び戻す農法米・しぶき米産地視察

まるなか - 明治初期創業の老舗の米屋 | ページトップへ